日別アーカイブ: 2015年11月19日

保育士の辛い所

保育士の仕事の辛い所は、たくさんあると思います。
保育士の仕事と言うと、表向きはとても楽しそうで、子供達と触れ合うことのできる仕事であるというイメージがあると思います。
しかし、実際は、かなりの肉体労働で、さらには体力勝負な仕事となりますので、長く続けていくのには、とても大変な仕事であるとされています。
まず、保育士の仕事は朝が早く、そしてたくさんの子供達を同時に見なければなりませんので、神経を使う仕事となります。
最近では、難しい親の方も多いので、こうした親の方の対応などもたいへんであるといわれています。
また、保育士の仕事は、その待遇などもあまり良くないといわれています。
保育士は、その仕事量の多さに比べて安月給と言われており、それほど給与が高くないといわれています。
また、残業なども多く、労働条件もあまり良くないといわれています。
このように、保育士は、そのイメージとは違い、労働条件なども厳しく、また体力的にも厳しい仕事となっています。
しかし、やりがいなどはある仕事ですし、女性が長く働き続けることのできる仕事と言うことで、人気の職業となっています。
しかし、このような厳しい側面があるということも頭に入れておきましょう。